舞鶴トレイルとは?

今から約7,000年以上も前(縄文時代前期)から舞鶴には人々が暮らしていました。

彼らは未開拓の地を歩き、やがてそれが『道』となり、近隣地区との交易を繰り返しながら現代に至るまで、営々累々とその道に踏み跡を残してきました。

 

今では舗装道路が発達し、消えて無くなってしまいそうな古道を私たち『舞鶴トレイル倶楽部』のメンバーが探索し、今再びここに蘇らせるべく立ち上がりました。

 

今はまだ探索半ばですが、すべてを繋いでおよそ110kmの古道を探索し、ロングトレイルの整備を夢見ています。