第2回大会 招待選手の紹介

第2回目となる今大会には、昨年の男女優勝者を招待させていただきました。

また、当地舞鶴を含む近隣都市から活躍が顕著な選手を3名招待させていただきました。

(名前横の記載が今回のエントリー種目です。)

西村 広和(Hirokazu Nishimura)/42km

2017年の主な戦績

 みなと舞鶴とれとれ33km 1位

斑尾高原トレイル50km 1位

東山三十六峰MM 1位(5連覇)

伊勢の森トレイル20km 2位

 

全国区の大会でも表彰台常連という関西屈指のトレイルランナー。2017年日本トレイルランナー・オブ・ザ・イヤー ベスト24にノミネート。


阿部 智恵子(Chieko Abe)/33km

2017年の主な戦績

 みなと舞鶴とれとれ33km 1位

飛騨位山トレイル33km 1位

小松鉄人レース 鉄人の部 2位

五箇山道宗山トレイル35km 1位

 2018年の戦績

全国スノーシューレース 1位

 

戦績を見て分かるように、山にロードにバイクに雪山、何でもこなすスーパーアスリート!

井上 隆詞(Takanori Inoue)/42km

 2017年の主な戦績

 みなと舞鶴とれとれ33km 2位

白馬国際トレイル50km 6位

五箇山道宗山トレイル35km 4位

黒井城トレイル6.8km 3位

 

京都市在住 綾部市出身のトレイルランナー。上りも強いが下りのテクニックは神!


向井 成美(Narumi Mukai)/42km

 2017年の主な戦績

 みなと舞鶴とれとれ33km 2位

びわ湖バレイスカイレース20km 3位

京北トレイル36km 1位

加古川マラソン 登録の部 2位

 

南丹市出身 与謝野町在住のランナー。ロード練習の一環で始めたトレイルランの気持ち良さにすっかりハマリましたとのこと。
持ち前の走力で上りも下りも強気に攻める!

上山 達也(Tatsuya Ueyama)/42km

2017年の主な戦績

 東山三十六峰MM 2位

福知山マラソン一般の部 1位

姫ボタルトレイル33km 1位

比叡山国際トレイル50km 4位

2018年戦績

ハセツネ30k 総合12位

         年代別3位

 

与謝郡伊根町出身在住のトレイルランナー。レベルの高い大会でもトップランナーに食らいつき、決して諦めないメンタルの強さで成績を残している。
昨年は当大会をスイーパーとして援護してくれた。