大会規約

 

すべての参加者は、本大会規約に同意し、内容を遵守してください。

 

1.参加に際し、主催者が設けたすべての大会規約・係員の指示を必ず守っていただきます。

 

2.自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。

 

3.荒天や天変地異、野生動物の出没状況など、主催者の責に因らない事由による安全上の問題が発生した場合、主催者は大会開催の中止や中断・内容変更をすることがありますが、このいずれの場合にも参加料の返金は行いません。

 

4.参加者は、重大な疾病等なく、十分なトレーニングをして大会に臨んでください。大会開催中の傷病、事故、紛失等に対して、自己責任において参加してください。また参加者はあらかじめ健康診断を受けるなど、自らの責任において健康管理を行い、大会当日、体調やコンディションが悪い場合は参加を辞退してください。

 

5.主催者は大会開催中、傷病が発生した選手に対し応急手当のみ行います。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。また応急手当以外は、各自の責任とします。

 

6.主催者手続きにより、すべての参加者は傷害保険に加入していますが、保険給付額限度以上の補償には応じられません。

 

7.代理出走は認めていません。本人以外への保険適用、完走証・参加賞の授与、表彰、救護措置は行いません。

 

8.参加者は、大会の映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・SNS・ポスター・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。なお、当該大会の映像・写真・記事・記録等の掲載権・ 使用権は主催者に属します。

 

9.【トレイルランの部】は計測用リストバンドを読み取り機にかざすことによりタイム計測を行います。フィニッシュの際にかざし忘れるとタイム計測が出来ませんのでご注意下さい。

 

10.計測用リストバンドは競技中のみの貸与品であり、競技終了後またはリタイヤ後は速やかに所定の場所へ返却してください。万一、誤って持ち帰ってしまった場合は参加者の負担で大会事務局へ郵送してください。また紛失させてしまった場合は、大会事務局からの請求により1,000円の支払いをすることにより弁償してください。(振り込み手数料等は参加者負担とする)

 

11.メイン会場内で貴重品の預かりを行いますが、大きな荷物はお預かり出来ません。また会場内や周辺での盗難や紛失に対して、主催者は一切の責任を負いません。

 

12.大会当日の公共交通機関や道路事情などによる遅刻に対し、スケジュールの変更や救済措置は致しません。

 

13.コースは本大会専用ではありませんので、一般歩行者やハイカーとの接触には十分配慮してください。接触等による事故については各自責任とします。

 

14.競技中、緊急車両の通行やその他安全を優先させる必要がある場合は、選手を一時停止させる場合があります。この場合の記録補正は行いません。

 

15.競技中の服装は、トレイルランニングやハイキングに相応しいものとしてください。仮装については公序良俗に反しない範囲にとどめてください。

 

16.会場において生じた盗難・紛失、販売上のトラブル、駐車場を含む会場内での事故等に関して、主催者は一切の責任を負いません。これらの問題は、当事者本人の自己責任もしくは当事者間で解決してください。

 

 

 

本大会では万一の災害のため、参加者全員が次の傷害保険に加入しています。

死亡・後遺障害150 万円

入院(日額) 1,500 円

通院(日額) 1,000 円

死亡・後遺障害、入院、通院の補償があり、傷害及び特定疾病を補償します。

 

尚、会場への往復途上の補償はありません。